About

Jeremy Yamamura (Born 1981) received his BFA in motion and video in Bordeaux France in 2004 and has been associated in the early 00’s to a local renown street crew with ethos to keep art raw and simple, without the embellishments and details of 90’s Wildstyle Graffiti, a much more direct and punchier approach.
Jeremy’s project “DOGZZZ” started more than 20 years ago in the streets of Bordeaux.
 The characters initially inspired by a simple doodle took on various shapes and forms over time, always spreading a positive fun energy while giving a social commentary.
 Jeremy held his first exhibition in 2005 while living in London immersing himself in the center of electronica, drum’n bass and UK bass music scene.
In 2006, Jeremy decided to go to Japan where he has been working ever since as an Art Director and Motion Animator for major companies including Nike, Beats and MTV to name a few. Jeremy has been active showing his works in Galleries using various mediums such as paper, canvas, wood boards and animation.
In the streets, Jeremy now participates to his local community in Tokyo for which he paints to support small independent businesses and creative people.
 Dogzzz have been his best friends and his lifetime propaganda!

ジェレミーヤマムラ(1981年生まれ)は、2004年にフランスのボルドーで映像学の学士号を取得したのち、2000年代初頭に地元で有名なストリートクルーと活動をするようになる。このクルーは、90年代のワイルドスタイル・グラフィティテイストの装飾やディテールを排除し、より直接的でパンチの効いたアートを維持することを理念として活動していた。
個人のプロジェクト “DOGZZZ “は、20年以上前にボルドーのストリートで始まる。 
 
最初のシンプルな落書きからインスピレーションを得たキャラクターたちは、時間の経過とともにさまざまな形に変化し、常にポジティブで楽しいエネルギーを拡散しながら、社会的なメッセージを伝えてきた。
ロンドンでエレクトロニカ、ドラムンベース、UKベースミュージックシーンの中心に身を置きながら、2005年に最初の個展を開催。
2006年、日本に渡ることを決意し、それ以来、Nike、Beats、MTVなどの大手企業のアートディレクターやモーションアニメーターとして活躍しながら、紙、キャンバス、ウッドボード、アニメーションなど様々な媒体を使って、ギャラリーでも作品の発表を継続的に行っている。
現在は、東京のローカルコミュニティに参加し、小規模な独立したビジネスやクリエイティブな人々を支援するために絵を描いています。 
犬とは、彼にとって最高の友人であり、生涯のプロパガンダとなっている。